«

au大障害の2日前にpovoからMNPした

トップ画像

何たる僥倖か、au 大障害 2 日前に au の格安ブランドである povo から MNP を行ったので書いておく。

経緯

povo の eSIM 契約中にスマホを水没・故障させ、使用できない状態になった。

そのため、新しいスマホを買ったが、eSIM は 1 回しかダウンロードできない仕様となっており、eSIM の再発行を問い合わせでお願いしないといけなくなった。 そこで povo のチャットサポートに問い合わせを投げたら、以下のような回答だった。

  • 今のプランだと電話しないと再発行サポートができない
  • スマホが壊れているので電話ができないと聞いたら「どなたかにスマホを借りてください」とのこと
  • povo は窓口がないので「スマホが壊れたパターンでもオンラインで eSIM の再発行を行う方法があるか」と聞くも、「povo1.0 ではここでサポートできない」「povo2.0 への移行はこちらで承ります」とか謎の回答。

とのことで、「古いプランで eSIM を使っていてスマホが壊れた場合、自分の力で再度使える状態にすることが困難」ということになり、しっかり詰みまみた。 カスタマーサポートは受け答えをひたすら行うのではだめだ。ユーザーの困ったことに対して、ゴールまでの最短距離を導き出してあげて、必要な情報を提供してほしかった。

実はこのチャットの前日に問い合わせしており、その時は「20 時以降手続きできない」と言われていた。またそこにたどり着くまでも全く話進まないなどのイライラもあった。 翌日はなんとかなるだろうと思って問い合わせしたが、前述の通り埒が明かなくて、サポートを受けている最中に MNP を決断した。

中の人も人が足りずに十分なサポートができてない可能性もあると思ったし、それによってチャットの評価を下げられてしまうのは不憫だなとは思う。 また、それで上司から詰められるかもとか考えると同情すらした。 それでもユーザーとしては受け入れがたいサポート体制だなと思った。

というわけで MNP 候補を選ぶ

条件

  • オンラインでなるべくトラブル解決が可能(特に esim の再発行がオンラインで可能)
  • 十分なネットワークスピード
  • 即日開通
  • めんどくさい縛り(2 年縛りとか)がない

スピードフィルタリング

格安 SIM の速度比較サイトを参考にまずはフィルタリング。povo 以上もしくは近いレベルであれば OK。

  • ワイモバイル ⇒ 窓口あり、調べてた場所から一番近い
  • LINEMO ⇒ 窓口なし、再発行面倒そう
  • ドコモ, ahamo ⇒ 3 大キャリア系は二の舞になりそう
  • NURO モバイル ⇒ NURO 光にはお世話になっておりますが、カスタマーサポートがよいとは言えない
  • UQ ⇒ 過去に契約していた。悪くなかったので最悪ここみたいな選択肢
  • LINE モバイルソフトバンク回線 ⇒ え、LINEMO と違うんですか?って書きながら気づいた
  • OCN モバイル ONE ⇒ 悪くなさそうだけどスピードが時間帯によって結構差がある
  • 楽天 ⇒ ピーク帯で死んでそう。iPad で使ってるけどスピードを感じられない。

結果

ワイモバイルが近くに窓口あったし、速攻飛び込むことにした。 eSIM の再発行もオンラインでできそう。しかも 2 年縛りなし。 10 時頃飛び込んで気づいたら 11 頃には契約してた。圧倒的スピード感。

MNP をして、新しいスマホにもろもろ移行してて思ったけど、あらゆるサービス・アプリが「スマホが壊れたパターン」に満足に対応していないことに気づいた。 また電話番号に依存してサービスを行っているものも多かった(SMS を開けないと詰むパターン)。 例えば前者の場合だと、古い端末で移行などの操作をしない限り新しい端末へ移行ができない、など。 次にユーザー登録が必要な Web サービス作る場合は、最悪のパターン「スマホ壊れた場合」に対応できるようにしようと心に決めた。

物理 SIM にしとけばよかったという話はある。まだサポートが追いついていない中 eSIM にするリスク結構あるなと思った。 まあ今回も eSIM にしたけどね。

ワイモバイル、速いしおすすめです。